着ない服はリサイクルする派の意見

皆さんはいらない服を処分するとき、どのようにされていますか。

 

私は資源ごみとして、ごみステーションに捨てなければならないほど傷んでいる物は論外として、まだまだ、着ることができる服に関しては、リサイクルを考えます。

 

リサイクルショップ自体、抵抗を持つ方もいると思いますが、私は資源が有効に活用されることと自分の着ていた服がお金に代わってくれるので、利用することに抵抗は感じていません。

 

それに、愛着がある服なら、リサイクルショップに持っていく前に、しっかりと洗濯をして天日で干してあげてからお店に持っていきます。

 

こうすればお店で服を探している人が、綺麗な状態である事を理解してくれて買い手がすぐに見つかると思っているからです。

 

ただ、私自身はリサイクルショップで服を買うことはありません。

 

これにはわけがあります。

 

いつも服に関しては、流行を先駆けて身にまといたいと考えているため、どうしてもブランド店をハシゴしてしまい新しい服を買ってしまいます。

 

ですから、私が手放した着なくなった服も、購入したときはそれなりの価格がしたものですので、価値観がある方にはお宝品となるはずです。

 

リサイクルショップに関しては、できれば回転が良いお店・それと服に匂いがつかないような空調がしっかりしたお店で売るようにしています。

 

もしも私がリサイクルショップで服を購入しようとしたときに、たばこ臭かったり、かび臭かったらどんなに程度が良い服でも購入しないと思うからです。

 

私は服を購入した時から、着なくなってリサイクルショップに買い取りまでを考えて賢く生活するエコな人間と自認しています。

 

ちょっと考えすぎでしょうかね。